MENU

レビトラと副作用

ED治療薬であるバイアグラやシアリスと同じように、レビトラには血管拡張作用があります。
そのため、血管が拡張することによって副作用を起こしてしまう場合もあります。

 

このレビトラによる代表的な副作用というのは次のようなものがあります。
まずは顔の火照りです。

 

顔の皮膚というのは、薄いためにすぐに紅潮してしまいます。
そのため、恥ずかしいことや起こった時にはすぐに赤くなってしまいますよね。

 

レビトラを服用した場合にはこのような症状が出る場合があります。
しかし、あくまでも顔の火照りですので、決して酷い副作用ではありません。

 

簡単にいえば血行が良くなり顔が赤くなっているだけですので、お風呂に入った時と同じです。

 

次に多く確認されている症状としては鼻づまりがあります。
この鼻づまりというのは、鼻の内部の血管が膨らむことが原因となっています。

 

こちらに関しても、血管が拡張することが原因ですので、決して危険なものではありません。
血管が膨らみすぎて呼吸困難になるようなこともありませんので安心してください。

 

このようにレビトラには副作用も確かにありますが、それが命に関わるようなものではありません。
ただし、レビトラを服用して身体に副作用が出た場合にいつまで経ってもその症状が改善されないような場合には専門医に相談をしてみましょう。